AHAHAのミッションは、
町の片隅で暮らす猫に、幸せで楽しくAHAHAと暮らせる家族に繋げること。

猫を保護するということが、一部の特殊な人たちがヘビーにすることではなく、たくさんの人たちによってカジュアルに参加できるものになれば、野良猫の状況は今よりも早いスピードで解決するはず。

多くの猫好きな人たちの力で、日本の猫をめちゃくちゃ幸せにしようじゃありませんか。

AHAHAサイトは、以下のようなプラットフォームを 段階的に目指しています。


PHASE1:一時預かりボランティアと、保護場所を探している人を繋ぎます

圧倒的に保護場所が不足しています。

一時預かりボランティアとは、保護猫に里親さんが見つかるまでの間、ご自宅で猫をお世話するボランティアさんのこと。

一時預かりボランティアの需要はもの凄くある半面、そんなボランティアが存在することを知らない人は多く、やりたい人もどこに登録すればいいのか分からず、保護場所を探している人とのマッチングがうまくできていません。

一時預かりボランティアさんの必要性・楽しさを伝え、エントリーしてくださる方を増やし、保護場所を探している方に繋ぎます。

※ フェーズ1は AHAHAオーナーがアナログで繋ぎますので、東京・神奈川の一部エリアからスタートします。

猫の一時預かりボランティアって何するの?

一時預かりボランティアにエントリーする

一時預かりボランティアをお探しの方

また、町中で助けが必要な猫に出会ってしまったアナタが、AHAHAサイトを見ながら自力で助けられるための情報を掲載しています。(捕獲の仕方、保護場所の探し方、里親募集・譲渡の仕方)

◆ 野良猫の保護の仕方

AHAHA × キャットシッター で、小さなエリアごとに猫飼いさんの地域コミュニティを形成。野良猫・地域猫・飼い猫含め、地域で見守れるネットワークづくりを試験的に作っています。

◆ 猫専用ペットシッター AHAHA × キャットシッター


PHASE2:一時預かりボランティアのマッチングプラットフォーム

一時預かりボランティアさんが増えた時に不足するのはマッチング能力です。

システムの力で野良猫問題を解決、一時預かりボランティアマッチングサイトを作ります。

スキルを活かして猫助けしたい、プロボノ活動したい、プログラマー・エンジニアの方大募集中です!


PHASE3:保護猫ボランティアのマッチングプラットフォーム

猫好きさんたちが、 休みの日や空いた時間にカジュアルに保護猫ボランティアできるプラットフォームを作ります。


AHAHAが目指している役割について、詳しくは以下をご覧ください。
野良猫問題を解決するための3つの視点と「AHAHA」が目指している場所